★TERA3のラジコン日記☆EVO3
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ミニの虎の穴

ライトはミニの虎の穴

ゴッドハンドけんちゃんが2年連続でタミグラミニクラスワールドチャンピオンを獲得されたころからそう思ってましたが、今年の関西大会では4人がライト勢で獲得。

名古屋でタッキーさんも2年ぶりに獲得ということで5名体制になったらしい。
タッキーさんおめでとう!

しかしすごい。
なんちゅうサーキットや。。。

そうそう昨日、練習行ってきたけど
コース逆回りになってますよ〜

M05も2011バージョンに!
 

どこが変わったかわかります?

投入したのはこれ!

M05Ra用のアルミアップライト

スクラブ半径が変わってクイックな挙動になるらしい!
前のでも充分曲がってたんで変えなくても良かったといえば良かったのだが、なんといってもこのアルミアップライトはM03R用みたいにシャーシに当たらない。

注意点はハブキャリアもRa用にしないとダメよ。
ファイバーモールドB
ミニ用に新しく出たファイバーモールドBタイヤをテストしてきました。
どらさんから聞いてたとおり、楽ですね、このタイヤ!
ちょうどはかせさんもBタイヤのセット出しに来られてたので良いタイミングでした〜
ダンパーのセットは変える必要がありそうですが、前に出るので
この時期、もうSグリの出番はなさそうです!
CTCCに間に合った
 週末のCTCC開幕戦になんとか間に合いました。
ミニのボディだけ。。。


ツーリング用は360モデナを用意してたけど、ちょっと無理。
新年初走行は、やはりライトで!
深夜勤あけでやっと新年初走行できました〜

M05用に作った3種類のダンパーテストです。
 
。碍螢團好肇鵝400番オイル インナースペーサー2mm エア室に赤Oリング2個 スペーサー4mmかまして引きダンパー
■碍螢團好肇鵝400番オイル インナースペーサーなし エア室に赤Oリング2個 スペーサー4mmかまして引きダンパー
2穴(直系1.5mm)400番オイル インナースペーサー2mm エア室に赤Oリング2個 スペーサー4mmかまして引きダンパー

,覗行してからで走行
,諒が動きがシビアで2穴の方が楽な感じです。
 ピストンの穴径からはじき出した穴の総面積は2穴の方が大きいのですが、なぜか3穴の方が初期がシビアな感じです。
内側のフェンスに当ててしまう回数も多くなってしまいました。

また,覗行して△覗行
今度はリバウンドが多くなってるからかコーナーリングが丸い感じ
,諒が外輪に駆動力がかかってるためか、鋭角的なコーナリングになりました。

次にの2穴ダンパーのインナースペーサーをとっぱらって´で走行。
タイムはベストラップが
アベレージが´が良かったです。

どちらにしてもリバウンドは解放する方がいいみたいですね。
ドリフトの方がケツカキ仕様で走らせる場合、ストレートをまっすぐ走らせるには、フロントのリバウンドを増やしてフロントタイヤを空転させると聞いたので、FFのミニの場合逆にリバウンドを減らした方が前に出ると考えていました。

ところが、コーナリングの立ち上がりでは左右両輪が路面をとらえてる方が挙動も安定するし、立ち上がりも速くなる・・・と考えるべきかな。

スタートダッシュで前輪にしっかり荷重させたいのですが、もっとほかの方法をテストしないといけないようです。


M05も
F104はフロントタイヤを新品にして再度走行です。
ロールとピッチング、車高も調整して、
ま〜こんなもんちゃ〜うという感じになりました。

今度はM05です。
チャンプでセット変更してたんでライトサーキット仕様に戻していきます。
ただ、チャンプで少し勉強したことを取り入れてリアのオイルを600→450に変更です。

フロントは350番
う〜ん、いいんでないかい(笑)

M03時代も含めて最高の動きになってるかも(^−^)
一番大きな変更点はアッカーマンですが、セッティングシートは週末のレースが終わってそこそこ納得いく結果が出たら公開ということで! 
とりあえず軽量化か?
レースの時も、その後の練習でもストレートと立ち上がりの遅かったM05。

軽量化に着手しました。

 

たいした事はやってません。
ロールバーはずしてみただけ・・・
できればロールバーはかっこいいので外したくなかったのですが、全装備重量1345gもあったので、てっとり早く減量するにはこれしかないかと。

F-1、540モーター用のままだったアンプのプログラムもオーソドックスなものに変更
あとは、リアのアップライトをプラ製の2度に
レイアウトも変更
アンプはバッテリーの上に載せてシャーシ右側にポンダー、左に受信機

ギヤデフはちょっと緩くなってたんでもっとカタめて
モーターヒートシンクは冷却というよりも、かっちりモーターを保持するために装着。

明日はミニクラスに参加予定でしたが、
長女の部活の行事を優先するため、参加できません。
・・・タミグラだけがラジコンではないので、ま〜いいかと自分に言い聞かせてます(:_;)
明日、参戦のみなさん、頑張ってくださいね!
・・・知ってる方に代表取ってほしいな〜
いとしのミニ
シェイクダウンからお気に入りのM05PRO。
 L寸のボディもようやく完成
 

タミグラへの参戦もあやうくなってきたので月例に出てみようかな。 バッテリー、1600SPだけど、順位気にしなければ別にいいよね。
M05PROシェイクダウン
深夜勤あけで
M05PROのシェイクダウンをしてきました。

ダンパーはM03からぶんどったハイグレードダンパーをポン付け
前2穴300番、後3穴300番スプリングは前後TRFブルー(ショート)です。

1パック目はピクピクで難しい印象。
その上重心が高く感じて落ち着きがない感じ。。。

ボルボさんとパーマンさんに見てもらった印象も同じでした。
ちょっと交換して走らせてもらったボルボさんのM05が、ものすごく走らせやすかったです。

ボルボさんの車はもっと難しい車かと思ってたんでびっくり。
で、ボルボさんの車を見せてもらって方向性を確認。

とりあえずM03Rから移したアルミアップライトを05ノーマルに戻して、フロントのスプリングを柔らかめに変更。
これでピクピクは消えました。

次にダンパーオイルを入れ替えてぱっつんにしてみます。
すると今度は曲がりにくい感じになったんでフロントのぱっつんをはずしてリアは組み方を変えてみました。
だいぶ改善されたんでフロントはオイルも番手を変更。
なんかいい感じになってきましたよ〜

タイムは計ってないんでM03と比べてどっちが速いかはわかりません。
でもフィーリングとしては僕ならM05を選びます。
リアの安定感があるので安心できるというか、気楽というか。

あと、M03ではスロットルを入れてから加速するまでにタイムラグを感じていたんですが、これはタイムラグを感じません。

デフの組み方とかはまったく同じにしてます。
単純にこれがアンプの違いなんですかね?それとも重量配分のなせる業なのか?

早く握らないと加速が遅れるという意識はなくなりました。(逆にいえばM03の方がスロットルを握り倒して攻めてる意識があったんですね)

M05、いいと思いますよ〜
思ったとおり懐が深くなってます。

またミニにハマっていきそうな予感大です(笑)
ボディ塗装は苦手やねん。ほんま。

M05をL寸にすると決めたばっかりにボディを塗らないといけません。
苦手やけど頑張って塗ってます。

後はミスしたとこのリタッチとステッカー貼りが残ってます。
オーバーフェンダーは表からつや消し処理するつもりです。