★TERA3のラジコン日記☆EVO3
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最終チェック

タミグラ前の最終チェックしてきました。
色々と家の用事もあって昨日2時間、今日3時間

主に気温と路面温度とタイヤの確認

Wワンウェイでいくつもりですが、もしスプールを使った場合の動きの確認
フロントスプリングを赤、ゴールド、黄と変えて動きの確認

それぞれどう動きが変わるか?
気温は31℃~32℃路面温度は45℃弱だったので日曜日もそんなもんになるかと予想。

バッテリー、モーター、タイヤ、駆動系諸々
すべてチェック完了です。

あとは遠慮せずに本番、攻めの姿勢で挑むのみ。。。ま〜これが一番むずかしいのですが(笑)

メンテも終わった。
TA06の全バラメンテもでけた。
あとはタミグラまでに試走とタイヤの皮むきだけ。
バッテリーの親電源も充電中!

そうそう何度組み直してもスルスルにならなかったTA06のボールデフ
オプションのセラミックデフボールからノーマルの鉄球に変えたらスルスルになった(笑)
。。。セラミックデフボール、品質悪し!
ライトでチェック

昨日、エアロで調子の良かったTA06をライトでチェック

昨日のエアロは暑かった。なんせピットに屋根ないし、タープ張るにも一人じゃね(;_;)

今日のライトも外ピットでしたが、昨日と比べりゃ涼しいもんです。。。36℃くらいあるみたいやけど。


まずはライトGT仕様で走ってみます。。。大丈夫でした。
グニャグニャ感なし
いたって普通に走れます。
タミグラ11仕様でも良い感じです。

やっぱこの前はリバウンドが多すぎたという事でいいでしょ(笑)

タミグラで壊れる可能性のあるパーツはスペア買ったし、B3タイヤも買ったし
2400ZAPDも買ったし、
あとは最終メンテしてから最終実走チェックでタミグラです。


今日は帰省途中のmasaさんがF-1とストックの調整中。
セータローさんがF104とTA06、TRF417と大忙しでした。

masaさんが来られるのわかってたらフュージョンコンバージョン持ってきてたのだが、
まさか休み初日から来られるとは思ってなかったもので。。。残念。

あ〜月例レース出たいな〜

TA06のその後

7月26日にはかせさんにセット出ししていただいたTA06
当然この日は好調、この時点ではライトGTクラス仕様でブラシレス16Tでリフェ、ギヤ比5.0

7月29日に英田
この日はタミグラGT-A仕様、ブラシレス10.5Tでギヤ比6.41
この日も好調

8月2日、同じ仕様でライトへ
なんかフロント、リアともグニャグニャして走れない。。。絶不調

リバウンドを見直して
8月5日、再度ライトへ。。。コースへ到着早々雨が降り出し走行せずに撤収。

8月7日泊まり明けでCTCCへ
用事があって1ヒートのみ参加(ブラシレス16Tリフェギヤ比6.41)
ピニオンはずれてビリ。。。(動きは悪くないのを確認、ちょっと初期反応がピクピクで扱いにくい)

8月8日エアロへ
タミグラ11仕様でテスト
好調〜TA05Ver.2と走り比べてみた。
タイムはほぼ同じくらいだったがTA05Ver.2に載せてるモーターよりKV値が低いモーターで同等のタイムが出てる。
中速コーナーの旋回速度がVer.2より速い気がする。
立ち上がりのピックアップが良い。
ブレーキをかけて鋭角的に曲がりたい時、リアにトラクションが掛かりやすいのでラインに乗せるのが楽。

今のところTA06はこんな感じ。

タミグラ11やCTCCくらいの速度域なら破たんしないと思う。
8月2日にグニャグニャ走りにくかったのはリバウンドが多すぎたせいかも。
ただ、同じセットで英田ではちゃんと走れたので。。。よ〜わからん。

タミグラGT-AとかライトGTクラスの速度域だとまだ不安なので、今度のタミグラは11にエントリーしました。



駆動系を色々と

今日はTA06の駆動系を色々変えて遊んできました。
スプール+ボールデフ 運転が楽、わりと良く曲がる
フロントギヤデフ もうチョイ曲がる
フロントワンウェイ フロントの入りが速い
スプール+リアギヤデフ 後半良く曲がる

ま〜ギヤデフの動きはオイル番手で左右されるんで、
しばらくフロントスプール+ボールデフのドライビングに慣れるようにしようかなと思ってます。



セータローさんがカートシェイクダウンされてました。
ウォーズマン!いいね!


私のはこんな状況。
マイクロサーボ持ってないんで普通のサーボでなんとかなるのでしょうか?


一番の問題はやっぱりどんなぬいぐるみ載せるかだ(笑)

TA06夏仕様

昨日のレースがあまりにもふがいない結果でしたので、眠れませんでした。。。(うそ)

帰ってから昨年夏のタミグラ時TA05のセッティングシートをもとに06のセット変更を施しました。

.螢▲汽好泪Ε鵐伐璽好據璽機爾鬘唖1mm
▲螢▲▲奪僉璽◆璽爛好據璽機璽丱襯側2.5→3.5mm、ホイール側3mmのまま
アッカーマンスペーサー 1mm→2mm
ぅ侫蹈鵐肇汽好泪Ε鵐硲B−1Aから1Aー1A
ザ酘扱魯侫蹈鵐肇錺鵐ΕД+センターダイレクト→フロントスプール
Ε螢▲瀬鵐僉篠坑僑横蹌蹉63mm
Д▲鵐廚寮瀋螢縫紂璽肇薀襯屮譟璽2(5%)→3(10%)

これで巻いたらもうすることない位に安定方向に振ってみました。
昨日のタイヤで走行してみると昨日同様。。。タイヤが鳴く鳴く。。。
でもリアが破たんすることはなくなりました!

その後新しいタイヤを組むつもりでしたが、あいにく品切れ
今度、入ってくるのは22日とか。。。

仕方なく以前ストック用に組んでおいたRUSH+ボンバーレッドで走行
ものすごく素直でくせのない動きです(笑)
小さく曲がれるし、丸く曲がれる、プッシュアンダーも出ない。
運転が楽なので、なんか余裕があるくらい。

今日はパーマン2号さんが来られていて、私のブログの内容から昨日のマキマキの原因を解説してもらったのですが。。。さすがですね〜
う〜ん、自分で体感したとおりのことを指摘されたので。。。たぶん正解!かなと思いつつ
その後N村さんに新ロットのB3タイヤをお借りしてでテスト
私のタイヤのように鳴かない。
RUSHほどではないにしても、これならレースになりそうです。

結局、セットの問題もあったかもしれないけど80%原因はタイヤやね。
TA06は良い車でした!



次回は今日作りかけた新型のスタビと
リアギヤデフあたりもやってみますね〜

ええような気がする
前の日から作りはじめて
午前4時、一応完成

ライトに行って
短くなっていたアンプの配線をやりなおして
メカ積み
&
ダンパーの作製

なんとかシェイクダウン完了!
 

1パック目はタミチャレ仕様で
なんか一生懸命曲げんでも素直に曲がるような。。。
勝手に内に切れ込んで曲がっていくような。。。
リアがギヤ駆動のせいか立ち上がりの蹴りだしは強いね!

2パック目はGTクラス仕様にしてスピードレンジを上げてみた。
リアが軽くて上手く走れない。フロントが食い過ぎてる?タイヤかな?

あとベルトのバタツキが気になる。
3パック目はタイヤを変えてま〜ま〜


家に帰ってからベルトとアンプのコードが当たらないようにスポンジを噛ましてコードを押さえつけるようにした。
バッテリーボックスの中も角型バッテリーだと中で暴れるのでスポンジでガッチリと保持。

TA06の感想
想像してたより好印象。
左右の重量配分もちょうどいいのでリバウンドが合わせやすい。スプリングのテンション調整が楽。
立ち上がりでリアの蹴りだしが強いのでプッシュアンダーが出るかと思ってたのだが、出ないね!
リフェで走るなら06やね〜05Ver.2も良い車やけど05が出たのは2005年
世代交代はしゃ〜ないね。